ムダ毛 体毛

わたしの脱毛格闘記

わたしは普通の人より体毛が濃くて、子どもの頃から悩んでいました。

 

学校で体育の時に体操着になるのが嫌で、毎日お風呂場で足と腕の体毛を剃っていました。ですが剃刀で剃ると黒いプツプツになってしまい、それはそれでとても恥ずかしかったのです。

 

わたしは大人になってお金を稼ぐようになったら絶対全身脱毛しよう、お金がいくらかかってもかまわないとすら思いつめていました。

 

大人になり、お勤めするようになって、初めてのお給料を持ってエステサロンへ行きました。そこで、永久脱毛をして欲しいと相談すると、当時は今とは比べ物にならないお値段で、わたしは途方にくれました。その最初のお給料では到底まかなえなかったのです。

 

わたしはローンを組んで、分割で払うことに決めました。毎月払える額を支払いながら、わたしは脱毛に通うようになりました。だんだん綺麗になってくる手足を見て、今度は背中やお腹もやりたいと思うようになりました。

 

結局一年以上脱毛に通い、使った金額は150万以上です。ですが、喜んだのは束の間で、2年くらいするとまた体毛が生えてきました。結局わたしと体毛との格闘はずっと続いているわけで、いまも銀座カラーに通っています。脱毛って女にとっては永遠のテーマです。

手のむだ毛には悩まされます。

指の毛が異様に濃くなって、ボーボーの時と剃った時の見た目が全然違います。

 

体毛はそうも濃い方ではないのですが、手の指の毛については濃くて悩みどころです。パーツによって体毛の濃さが違うので不思議な感じですが、いかんせん普通の人より指の毛が多く生えているのです。

 

基本は1週間に一回のペースで、普通の三枚刃のT字型カミソリで処理していますが、冬の時期の比較的肌が白い時期には結構目立つので、4日に一回のペースで処理をしています。営業していたサラリーマン時代は特に爪などの指先には清潔感が求められていたので、同時に指の毛の処理もしっかりとしていたものです。

 

一回永久脱毛をしてしまえば二度と日々の処理をしなくて良いのでしょうが、永久脱毛までする必要があるのかどうかはまだ決めかねています。どこに行って、そもそもいくらくらいかかるのかも分からないので、とりあえずは自分で処理をし続けている所です。

 

女性であれば毛の処理は悩みどころだとも感じていて、なぜだか口ヒゲが生えている女性とかいたりして、本当に体質によってはうっすらと口ひげが生えてしまう女性を見受ける事があります。

 

おそらく剃ってはいるのでしょうが、事務職であまり対面する機会が少ない人は気付かずに意外と生えている事もあるのです。

剛毛の無駄毛処理は大変です

無駄毛処理って、本当に面倒くさいですよね。私は、体毛が多いうえに男性張りに剛毛なので無駄毛処理には、いつも悩まされています。

 

今まで試した、無駄毛脱毛法は数知れず・・・手軽に除毛できるカミソリや毛抜きにワックス、家庭用の脱毛器など色々試しました。

 

一番手間も時間もかからないのが、カミソリでの除毛ですが剛毛なので、次の日には無駄毛が伸びてきてチクチクとした手触りになってしまい、無駄毛処理をした意味があまりない状態に・・・

 

それに、敏感肌なのでカミソリ除毛すると必要な角質までそぎ取ってしまうのか、必ず肌荒れを起こしてしまいます。

 

肌荒れだけならまだしも、無駄毛が濃いので剃っても体毛で毛穴が黒くポツポツと見えてしまうんです。なので、せっかく無駄毛処理をしてもショートパンツなど足を見せるボトムの時はレギンスやタイツを履いて足を隠すファッションしかできません。

 

剃るのが駄目ならと、毛抜きやワックス・家庭用脱毛器で無駄毛の脱毛を試みたのですが、剛毛だからか、抜く際に激痛が走るんです。

 

肌を綺麗にする為には、少々の我慢は必要だと思いますが、毎回涙がにじむほどの激痛なんです。それに、無駄毛を脱毛した個所は必ずといっていいほど埋没毛になったり、毛穴が炎症してしまい、やはり素肌を見せる事はできません。

 

今は、肌を極力痛めない様、女性用のシェーバーで剃って除毛しています。女性用のシェーバーを使うようになってから、肌荒れはしなくなりましたが、剃り残しがあったり、剃るだけなのでやはり次の日には無駄毛が目立ってしまいます。

 

剛毛を自宅で綺麗に処理するのは、無理があるんですかね(TωT)

このページの意義について

ある時から毛が生えるようになって、毎日当たり前のように自己処理して・・・ストレスがめっちゃ溜まる毛処理とか剛毛の話をします。読んで誰かが得すればそれでOK

 

気まぐれでいろんなお話を掲載していくだけですので、何も求めないでください。もしかしたらもしかすると、ある記事がきっかけで人生が変わってしまうことがあるかもだけど。。。

 

日常生活でも、誰かの毛についての発言で人ってすごく変わるし、友達が脱毛エステに通い始めたら、影響されちゃいますし。だから、こんなことでも存在する意義ってあると思う。

 

見た誰かが、一体どんな影響を受けるかなんて知らない。けど、きっと良い方向に誰かのためになると思う。でも、ぶっちゃけちょっと面倒。だから、とりあえず気まぐれでストレスのめっちゃ溜まる毛について掲載する。次の仕事が見つかるまでとりあえず。