自己処理 方法

誰でも始められる王道の自己処理4選

気になるムダ毛を最も簡単に取り除けるのは、自己処理でしょう。何故なら、気になった部分のムダ毛を気になった時に取り除く事が出来ます。

 

脱毛サロンで施術を受ける場合、予め予約を取り、スケジュール調整を行わなければいけません。しかし中には、脱毛サロンに足を運ぶ暇が無いという女性もいるはずです。

 

また、せっかくスケジュールを調整しても、脱毛サロンの予約が取れないというケースも珍しくありません。その点、自己処理ならば空いた時間で効率よくムダ毛を取り除く事が出来ます。

一般的な4つの方法を紹介

自己処理と一言で表しても、その方法は色々あります。

@カミソリ

まず、最もポピュラーな方法として知られているのが、カミソリを使うものです。カミソリは、手軽に購入する事ができますし、体のほとんどの部分の施術に使う事が出来ます。その為、カミソリを使っているという女性も多いのではないでしょうか。

A毛抜き

毛抜きを使う方法もポピュラーですが、処理範囲を比較すると、カミソリよりも劣ってしまいます。ただ、1本1本毛根からしっかりと抜く事が出来るので、時間はかかるものの、次のムダ毛が生えてくるまでの時間が長くなります。

 

しかし、毛根から一気に毛抜きで引き抜くという行為は、肌は勿論、毛にとっても大きなダメージとなります。その為、肌トラブルの原因にもなりかねないので、肌の弱い方や敏感な方にはあまりオススメ出来ません。

B家庭用脱毛器

また、最近では様々なメーカーから家庭用脱毛器が販売されています。こうした家庭用脱毛器を使った方法は、数ある自己処理の方法の中でも肌への負担が少ないと言われています。しかも、効果も長持ちするので、つるつるの肌を長期間キープできます。

 

ただ、脱毛サロン並みの効果を期待するとなると、家庭用脱毛器でもそれなりに高額な価格のものを購入しなければなりません。その為、初期投資という点から考えると、カミソリや毛抜きとは比較にならないほどの費用がかかります。

C除毛クリーム

家庭用脱毛器でも広範囲のムダ毛を一度に処理出来ますが、初期投資を抑えたいという場合には、除毛クリームが最適です。

 

除毛クリームは、化学的にムダ毛を溶かして取り除くというもので、ドラッグストアなどで誰でも手軽に購入できます。毛穴も目立つ事が無く、つるつるのなめらかな肌に仕上がりますが、やはり肌にとっては刺激が強いという一面も持っています。その為、除毛クリームも肌トラブルの原因となりかねないので、注意が必要です。

特徴を踏まえて自分に合った方法を見つけましょう。

これら4つの方法が、ポピュラーな自己処理の方法です。それぞれに特徴があるので、特徴を見極めて使い分けを行う事をオススメします。