除毛クリーム 使い方

どの手順も絶対に省いてはダメです!

除毛クリームは、いつでもどこでも使いやすいアイテムです。例えば、家庭用脱毛器でムダ毛を処理するには、当然電源が必要になります。しかし、除毛クリームならば電源は必要ありません。

 

また、ワックスのように一度温めて溶かしてから使うといった手間もかかりません。その為、初心者でも自己処理に使いやすいと人気を集めています。

 

しかし、除毛クリームもまた、カミソリと同様に正しい使い方を知らない女性が多いのが現状です。間違った使い方では、肌トラブルが起こったり、すぐにムダ毛が生えてきてしまう可能性があります。そこで、正しい使い方をきちんとマスターするようにしましょう。

面倒くさがらずに必ずやること

まずは、事前にパッチテストを行うという事です。除毛クリームと一言で表しても、様々なメーカーから様々な種類のものが販売されています。中には、体との相性があまり良いとは言えないものもあるかもしれません。そんな体との相性を知る為に、パッチテストは欠かせません。

 

パッチテストを行うのは面倒という声をよく耳にします。しかし、肌トラブルが起こってからでは遅いのです。面倒だと思わず、必ずパッチテストで体との相性をチェックしてから、使用するようにしましょう。

正しい除毛クリームの使い方

パッチテストで問題が無ければ、ムダ毛の処理を行いたい部位に除毛クリームを塗っていきましょう。この時に、肌を濡らす必要はありません。乾燥した状態の肌に直接塗っていき、ムダ毛が見えなくなるようにしましょう。そして、定められた時間が経過するまで、そのまま静かに待ちましょう。

 

定められた時間が経過したら、綺麗に落として行きましょう。お湯やタオルを使っても良いですし、コームが付属している場合は、コームを使っても良いでしょう。しっかりと落とす事が出来たら、水分を優しくぬぐって行きましょう。

終わったら必ずケアしてください。

最後は、カミソリでの自己処理と同様に、アフターケアです。アフターケアでは、ローションやクリームを使って保湿を行っていきましょう。自己処理後の肌は、とても敏感な状態になっているので、出来るだけ肌に優しい成分で作られたローションやクリームを使って、アフターケアを行うのがオススメです。

 

また、最近では、アフターケア専用のアイテムも販売されているので、それらを活用するのも良いでしょう。

 

正しい使い方をマスターすれば、効果も長持ちしますし、次に生えてくるムダ毛も薄くなります。その為、自己処理を行う方は、正しい使い方で使用するように心がけましょう。